園主の日記 - 【しかの農園】岐阜県美濃加茂市 山之上の梨・柿農園

梨の袋かけです。

2017-06-07

こんにちは。

 

山之上しかの農園園主の裕介です。

 

 

 

ただいましかの農園では梨の袋掛け作業の真っ最中です。

 

摘果で残した実ひとつひとつに袋を掛けていきます。

 

 

この袋を掛けることによって病害虫や、農薬の付着を軽減します。

また、汚れも防ぐので梨の見た目もきれいに仕上がります。

 

袋掛けはかなり大変で手間のかかる作業ですが、

収穫まであと2か月ほどです。

 

もう一息頑張っていきます!!

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket


柿の作業もしています。

2017-05-21

こんにちは。

 

山之上しかの農園園主の裕介です。

 

 

最近、暑いですねぇ。

今日も30℃超えです・・・

 

 

梨の摘果作業が終わり、

現在は柿の摘蕾作業です。

 

柿は梨と違って、今年伸び出した新しい枝に蕾が付き実がなります。

また、まだ蕾の段階で選るので摘果では無く摘蕾と言います。

 

 

蕾はまだ柔らかいので指で捻ると「プチッ」と簡単に取れます。

 

このあと6月になると控え目な白い花が咲きます。

 

 

 

その後、6月下旬くらいに実を摘果をして最終的な数に調整していきます。

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket


GWもお仕事です。

2017-05-03

こんにちは。

 

山之上しかの農園園主の裕介です。

 

 

 

 

つい先日、梨の花が終わったばかりですが、

開花が早かった品種ではすでに小さな実がなっています。

 

 

明水梨

 

写真は早生の「明水」梨です。

 

 

現在は摘果作業で、塊でついた実を一つにしていきます。

 

明水梨

 

摘果をすることで残した実に養分が集中し、

大きく成長していきます。

 

 

 

世間はゴールデンウィークですが、

農家はそんなの関係無しにお仕事です。

 

どこに出掛けても混んでますしね・・・

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket


「幸水」の花が満開です。

2017-04-23

こんにちは。

 

山之上しかの農園園主の裕介です。

 

 

 

 

やっと「幸水」の花も満開です。

幸水花

 

やはり例年よりも遅めですね。

 

また、気候のせいか花の咲き方もダラダラといった感じ。

幸水花

 

同じ木でも満開のものからまだ蕾みたいなものまであります。

 

 

 

梨の交配作業は花の咲き具合に合わせて行うので、

今年は2度、3度と行わなければなりません。

 

 

自然相手ですので仕方ありませんが、なかなか大変です。

 

まぁこんな年もありますよね・・・

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket


やっと花が咲きましたが、

2017-04-11

こんにちは。

 

山之上しかの農園園主の裕介です。

 

 

 

 

 

やっと最初に咲く「愛宕」の花が咲き始めました!!

 

愛宕梨

 

とは言ってもほんの一部だけで、交配作業もまだ出来そうにありません。

 

愛宕梨

 

やはり例年より1週間近く遅いですね。

 

 

今日も寒い雨です。

なかなか思うように花が進みませんね。

 

 

今年は本当にお盆に「幸水」が間に合わないかもなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket


« Older Entries
Copyright(c) 2015 shikano nouen All Rights Reserved.